現在サイト移行後の調整中にてお見苦しい点多数あります

【看護師のお仕事】採血の手順や採血事情を紹介

f:id:a-a-chan:20190929153742j:image

こんにちは!

あーちゃんママです^ ^

今回は採血の事を書かせていただきます。

 

 

採血の手順

はじめに採血の手順をざっくり説明します。

①採血する血管を確認するため、駆血帯(くけつたい)と呼ばれるゴムチューブで腕を縛り、血管を怒張(一旦血の流れを止めて血管をモリッと浮き上がらせる事)させる。

②わ!太くて弾力のある良い血管!ラッキー!

②’ ちょ、、、「反対の腕も確認させて下さいね^ ^ (あくまで冷静に)」、、、まじかよーーー血管ないやーん(採血するには難しそうな血管、つまり血管が細かったりしている)_| ̄|○

③アルコールアレルギーの有無を確認

④採血部位の消毒

⑤「ではチクッとしますね」

⑥ブスッ。チューーー(血を吸ってる)

⑦「もう終わりますからね」予定量吸えたら駆血帯を取る。

⑧針を抜き、すぐに圧迫止血をする。

⑨止血を確認したらテープ張り替えて終了!

 

となります。(長い)

 

血管が浮き出ない場合

上記の②’の場合どうするか。

・手の甲の血管も見てみる

・人によっては足の甲の血管も見てみる

・採血のスペシャリストに託す

・医者に託す

です。笑

年配の方や抗がん剤治療をされてる方の血管は細かったり脆くなっている関係ですぐ内出血したり、採血が難しい時があります。

私も内くるぶし辺りの血管で採血した事が何回もありますが、想像しただけでかなり痛そうですよね、、、

 

まとめ

太くて弾力のある良い血管をどう維持すれば良いの?!と思うかもしれませんが、基本的に歳を取ると徐々に血管の元気度も下がります。

それは仕方のない事です。

ですが若いうちから暴飲暴食せず、規則正しい生活をする事は血管の元気度を保つ要因にはなると思います^ ^

みなさんも自分の生活を見直してみるのはどうですか?

(無理くりおわらせた、、、笑)

 

以上、採血事情でした!

最後まで読んで頂き、お付き合い頂き、ありがとうございましたm(_ _)m笑

 

www.yurukanmama.com

www.yurukanmama.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA