現在サイト移行後の調整中にてお見苦しい点多数あります

【お酒好き妊婦さん必読!】飲酒ダメ!絶対!〜お酒がダメな理由〜

f:id:a-a-chan:20191005165242j:image

こんにちは!

あーちゃんママです^ ^

今回はなぜ妊娠さんのアルコール摂取がダメなのかをゆる〜く書かせていただきます。

 

 

妊婦さんの飲酒がダメなワケ

ズバリ、胎児の発育に影響を与えるからです。

妊娠中の飲酒は胎盤を通じて胎児にアルコールが入ってしまいます。

つまり、妊娠中の飲酒は赤ちゃんが飲酒しているのと同じことになります。

 

妊娠中に飲酒すると

・胎児の発達阻害

・発育遅延

・器官形成不全 etc…

難しい言葉が並んでいますが、

簡単に言うと、赤ちゃんが正常に育たないということです(ーー;)

 

でも、少しなら良いんでしょう?^ ^

いいえ、いけません。

少量でも胎児に影響を及ぼす可能性があります。

“この程度の量であれば飲んでも影響ありませんよ”というのは分かっていません。

 

また、胎児は身体も小さく、アルコールに対する免疫がないため少量でも深刻な影響が出て「胎児性アルコール症候群」を引き起こすこともあります。

胎児性アルコール症候群とは

妊娠中の飲酒によって、胎児・乳児の低体重、顔面を中心とする奇形、脳障害を起こすこと。

まだ治療法はないそうです、、、(ー ー;)

 

私も妊娠に気づく直前までお酒を飲んでしまっていた

そうなんです、私自身もお酒を飲んでいました。

元々お酒を飲む習慣はないのですが、たまたま旦那と外でお酒を飲んでいた時。

「最近の私の身体の変化(異常な寒気など)って妊娠じゃない?笑」という会話をして帰宅し、検査をしたら陽性(^^;;

妊娠に気づいたのが妊娠5週と早期に気づき、それからは禁酒しました。

そして産まれてきた娘は五体満足の健康体です^ ^

飲酒をしていたからといって必ずしも胎児に影響が出るわけではありませんが、リスクを背負うよりは飲酒をしない選択の方がお腹の赤ちゃんにも、ママ自身にもメリットだらけですよね!^ ^

 

妊娠に気づいたら飲酒はやめましょう

妊娠にすぐ気がつかない人もいると思います。

私の知人も、ビールを毎日飲んでいたのに何故かビールが飲めなくなった、という理由で妊娠に気付いた人もいます。笑

気づかない時に飲酒していたのは仕方がないです。

妊娠に気づいた後からが大事です!

 

妊娠初期には胎児の大切な器官が作られる

妊娠初期には胎児の中枢神経系(脳と脊髄)や心臓等の大切な器官が作られるため、初期であっても飲酒が胎児に影響を及ぼす可能性があります。

妊娠に気づいた後に禁酒する事でそれなりの効果があると報告されているようなので、妊娠に気づいたらすぐに禁酒しましょう^ ^

 

では産後の飲酒は?

妊娠前に毎日晩酌していた友人が「妊娠中はお酒飲めないから、産後まで我慢する」と言っていました。

はい、産後も飲酒は控えましょう。

授乳中に飲酒をするとアルコールが母乳に入り(母乳はママの血液から作られています)乳児の発達を阻害するので、授乳中の飲酒も控えましょう。

 

禁酒するだけで良いの?

お酒以外にもアルコールを含む食品は控えましょう。

アルコール入りケーアルコール入りチョコレートなど、アルコールの有無に注意して食べましょう!

 

旦那さんなど、周りの人の協力も大事!

飲酒好きの妊婦さんにとっては禁酒は辛いと思います。

妊婦さんの禁酒には旦那さんや家族などの協力が必要です。

妊婦さんに飲酒をすすめたり、飲酒好きの妊婦さんの前でガバガバ飲酒しないなど、禁酒が出来るような環境作りをしてもらいましょう^ ^

 

まとめ

妊娠と知らずに飲酒してしまった場合は仕方がないと思いますし、散々不安を煽るような記事を書いてしまっていますが、、、

  • 妊娠に気づいたらすぐに禁酒
  • 不安であれば産婦人科医に相談

をしてみて下さい^ ^

 

禁酒をして元気な赤ちゃんを産みましょうね!

 

www.yurukanmama.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です