【娘の誕生秘話】3月9日生まれになった理由

f:id:a-a-chan:20191119145311j:plain
こんにちは!

あーちゃんママです^ ^

『ゆる〜い看護師ママブログ』にお越しいただき、ありがとうございます!

 

今回は娘の誕生秘話について書きました!

(全然秘話ではありません)

 

まずはじめに、

娘の誕生日は3月9日だという事をお伝えしておきます^ ^

 

 

帝王切開で出産

私は胎盤の位置が通常よりも子宮口付近にあり、いわゆる低置胎盤という状態だったので、娘を帝王切開で出産しています。

低置胎盤だと陣痛や出産時に出血のリスクがあるので、出産は帝王切開一択となりました。

 

低置胎盤と診断、じゃあ出産日はいつにするか

主治医から手術について説明があるのでと、旦那も呼び出されたある日。

低置胎盤での出血リスクや帝王切開の説明を済ませ、いざ手術日を決定しましょうという時になりました。

 

手術日=娘の誕生日

これは大事な項目だぞ。とドキドキしていました。

 

 

主治医「手術日はいつにしようかな〜」

 

私&旦那「(あれ、こちらに相談はないのかな?これから日にちの相談があるのかな?)」

 

そして衝撃の一言。

 

「サンキューの日にしよっか!(主治医笑顔)」

主治医「サンキューの日にしよっか!(笑顔)」

 

私&旦那「えっ?!」

 

主治医「サンキューでゴロが良いから3月9日にしよう!」

 

この時同席していた看護師さんもやや苦笑い、、、。

(俺面白い事言ってるよね?感が半端なかった)

 

 

そうなんです。

主治医の独断と偏見で娘の誕生日はサンキューで3月9日になりました(^^;;

 

主治医的にその日が色々と都合が良いらしく、、、

いや、良いんですけどね?

私達夫婦にとっては大事な日だったので、なんかね、、、伝わります?笑

 

 

今となっては良い思い出ですが、当時はちょっとだけ主治医にイラッとしました(^^;;

 

 最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

www.yurukanmama.com

www.yurukanmama.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA