ゆる〜い看護師ママブログ

1児の看護師ママが日々の事・妊娠・出産・育児についてゆる〜くブログをお届け!

看護師になったら潔癖酷くなった話。

 

f:id:a-a-chan:20190927131849j:image

こんにちは!

ゆる〜い看護師ママブロガー(ど新人)のあーちゃんママです^ ^

今回は私の潔癖についてお話します。

(結構どうでもいいな)

汚い話があります、苦手な方は読まないように!(^^;;

 

 

以前の私

割と若い時から潔癖だった私。

例えば小さい頃。本人には言えませんが、私は父親が使用した食器を片付けるが苦痛でした(^^;;

そして現在。例えば、愛する旦那様の足先や足の裏を素手で触るのが凄く嫌です。(水虫等のトラブルありません。)

マッサージしてあげる時は必ず布で旦那様の足を保護してからやります。(ちなみにこの時使う布は旦那様用。私のは絶対に嫌)

他にも色々ありますが、それらを異常だと言う旦那様。

看護師になってから清潔不潔の判断が厳しくなりました。

以前骨髄移植を行う病棟にいました。そこではかなり清潔不潔を厳しく言われていたので、こんな仕上がりになったのだと思います。

病棟でも私が潔癖だということは周知の事実でした。笑

なんで看護師してるんだよって感じですけど、病棟には個人防護具と言われるマスク・手袋・エプロンが充実しているからとりあえず平気です。笑

潔癖の大きな味方!!^ ^

 

娘が生まれてから

そんな(ちょい)潔癖な私。

娘が生まれてから色々と変わりました。

娘が生まれて間もない時、オムツ替えをしていました。

娘が思い切りブーーーッッ!とうんちをして、私の腕はうんちまみれ。

眼鏡にもうんちが飛んでいたので、あぁこれはうんち口に絶対入ったな。私うんち食ったな。と思いましたが、その後心穏やかにお風呂に入りに行きました。笑

 

まとめ(絶対いらない)

私に降りかかったのが新生児期のうんちでそこまで汚くないという認識だったというのも大きいですけど、自分自身この事にとっても驚きましたー(^^;

娘に対してだと全然嫌悪感がないんだなぁと考えながら、旦那様の足のマッサージ(布で保護済み)をする私なのでした。

 

かなりどうでも良いし、看護師視点でもないですね。

お付き合いいただきありがとうございましたm(_ _)m

a-a-chan.hatenablog.com

a-a-chan.hatenablog.com

a-a-chan.hatenablog.com