ゆる〜い看護師ママブログ

1児の看護師ママが日々の事・妊娠・出産・育児についてゆる〜くブログをお届け!

【妊娠中のMRI体験談】MRI検査とは?|妊娠中の私が検査を受ける前に行った事も紹介

f:id:a-a-chan:20200202161636p:plain

MRI検査をご存知でしょうか?

横になって大きな機械に入っていくあの検査です。

 

長女を妊娠していた約2年前、低置胎盤と診断されたためMRI検査を受ける事になりました。

妊娠中にMRI検査を受けるのはどのような感じなのか、今回はMRI検査とは?と体験談を書きました。

 

低置胎盤についての記事はこちらから↓ 

www.yurukanmama.com

 

 

MRI検査とは

MRI検査とは、強い磁石と電波を使って体内の状態を撮影する検査のことです。(身体の断面図が白黒の画像として描写されます)

子宮などの病変に関して優れた検出能力を持っているそうです。

 

強い磁石を使う検査なので、体内に金属が入っている場合は検査を受けられない場合があります。

又、金属類を身につけている場合は検査前に必ず全ての金属類を外します

外さずに検査を受けた場合、その金属がMRIの磁石にくっつく可能性があり大変危険です。

 

MRI検査にかかる時間は約30分程度です。

 

なぜ妊娠中にMRI検査を受けたのか

長女を妊娠時に低置胎盤と診断され、経膣エコーでは胎盤の位置が分かりづらく、しっかりと胎盤の位置を把握するために妊娠36週でMRI検査を受けました

 

※妊娠中に、妊娠と関係なくMRI検査を受けようとしている場合は、必ず産科の先生に確認が必要です

 

MRI検査を受ける時の流れ

<検査当日>

造影剤は使用しないので食事制限はなし

①金属類(指輪や眼鏡、ブラジャーなど)を外す

②(私の場合は一応)ブラトップを脱ぎ検査着に着替える

③機械の上に横になる

④30分程度爆音に耐える

 

特に難しいことはありません!

 

MRIを受けた感想

以下、当時の日記をご覧下さい(笑)

 

『人生初のMRI。

待ち時間はドキドキ!

MRIは20分くらいで終了。

音に関しては確かに機械音がうるさかったけど問題なし。狭さは少ししんどかった。

動けない事が1番の苦痛だった(ーー;)

腰が痛くて痛くてナースコールしたけど「あと5分ちょっと頑張って」と言われ。

頑張ろうと思ったけど、もう無理と思ったらどんどん無理になってきて、腰痛も酷くなってお腹の張り+息苦しさと動悸、顔の火照りが立て続けに3回あって。

しんどくてまたナースコールしたけど「あと2分頑張って」と言われ。

終わった時涙した。

もう一生やりたくない。』

 

 

凄く簡単に書いていますが、かなり辛かったのを覚えています(笑)

元々腰痛が酷く、検査技師さんが配慮してくれたとはいえ機械の上は固かったです。

検査中に強いお腹の張りがあるのも恐怖でした。

切迫早産の診断もあったので、お腹が張って大丈夫だろうか?胎盤の位置も心配だし出血しないだろうか?と本当に不安と恐怖でいっぱいいっぱいでした。

 

検査中は動いたらいけないので、それもプレッシャーでした。

人は動いたらダメと言われたら動きたくなるものですよね?(T-T)

 

又、検査中の爆音のせいで胎動がかなりありました。

うるさくしてごめんね、と心の中で長女に謝っていたのも覚えています。

 

MRI検査が終わった後は通常の妊婦健診があり、産科の先生に「MRIどうだった?」と聞かれましたが、「もう2度と検査は受けません」と言い切りました。

f:id:a-a-chan:20200117010326p:plain

 

MRI検査前に私がした事

腰痛に対して

30分程度動けない事が予想出来たので、検査の1時間前にカロナールという鎮痛剤を内服し腰痛対策をしました。

検査前に、検査技師さんに腰痛の事を伝えて 腰の下にバスタオルを敷いてもらいました。

30分も動けない検査になるので、痛い所がある場合は事前の自己申告が大切です!

 

当時はしていなかったのですが、トコちゃんベルトを装着するのも良いかもしれません。

もし今MRI検査を受ける事があれば、装着して検査に臨もうと思うくらいトコちゃんベルトに頼った生活をしています。

 

 

お腹の張りに対して

検査の1時間前に張り止めの薬を内服しました。

薬を内服したとはいえ検査中にお腹が張ってしまっていた時は、深呼吸をするように心がけていました。

いつもであれば横向きになってから深呼吸をするのですが、検査中は動けないため深呼吸のみ。

 

鎮静剤について

MRI検査が無理!狭い機械に入るなんて無理!怖い!という方は鎮静剤の投与が出来ます。

ですが、妊娠中に鎮静剤の投与は難しいでしょう(ーー;)

 私の場合は初めてのMRI検査で、自分がどのような状態になるのかが予想出来なかったので先生に鎮静剤の相談はしませんでした。

 

耐えるしかないのかもしれません、、、

 

まとめ

MRI検査とは、磁石と電波を使った検査のため金属類を外す事が大切です。

30分程度かかる検査になるので、私の場合は腰痛について不安であり不安要素を少しでも取り除くために検査前の自己申告も大切になります。

 

又、検査前に薬を内服しようと考えている方は内服時間にも注意が必要です。

検査の時間を確認し、早過ぎず・遅過ぎずのタイミングでの内服が大切です。

早過ぎるタイミングで薬を飲んだ場合は検査時間に薬の効果が薄れる可能性がありますし、反対に遅過ぎるタイミングで薬を飲んだ場合は薬の効果が得られない可能性があります。

検査時間を確認し、可能であれば検査時間の1時間前に内服する事をオススメします

 

MRI検査は採血やレントゲンのように多くの人が体験する検査ではありません。

この記事によってMRI検査の流れや、少しでも不安を解消してから検査に臨める方がいれば良いなと思っています。 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 

 

www.yurukanmama.com

www.yurukanmama.com

www.yurukanmama.com

www.yurukanmama.com