ゆる〜い看護師ママブログ

1児の看護師ママが日々の事・妊娠・出産・育児についてゆる〜くブログをお届け!

【妊娠中のお腹の張り】お腹が張る原因やリスク、対処法を解説

f:id:a-a-chan:20200202094331j:plain

妊娠中にお腹の張りを感じることが多かれ少なかれあると思います。

お腹の張りとはどのような状態なのか、原因やリスク、対処法などを解説します。

 

 

お腹の張りとは

子宮が収縮している状態

子宮は筋肉で出来ている臓器なので、この筋肉が収縮している状態(子宮収縮)を『お腹が張る』と表現します。

通常時は筋肉が緩んでいる状態です。

 

お腹が張っている時はどんな感じ?

お腹の張りは人によって感じ方が違うと思います。

痛みを感じる人や、引っ張られている感じがする人など。

 

私の場合は、きゅ〜orぎゅ〜ってなる感じです(笑)

おにぎりを握る時にぎゅってしますよね?あれをぎゅ〜ってする感じ。

お腹に固いボールがあって、そのボールがきゅってする感じ。

 

また私の場合、お腹の張りが強い時は息苦しさも感じます。

その時は頭に血がのぼる感覚もあります。

 

伝わりますかね、、、?(^^;;

お腹の張りを言葉で表すのって難しい、、、。

 

初妊婦さんはお腹が張るという感覚が分からない事もあると思いますが、「お腹に違和感がある」や「お腹が固くなっている」というのに気付けるか気付けないかは結構重要な事です。

 

お腹が張った時のリスク

切迫早産になる可能性がある

お腹が張ると子宮頸管長が短くなります。

病院の方針によると思いますが子宮頸管長が短くなると自宅安静や、30mm以下になると入院が必要になる可能性があります。

お腹の張りを軽く考えていると大変なことになるんですね(ーー;) 

www.yurukanmama.com

www.yurukanmama.com

www.yurukanmama.com

 

胎盤にトラブルがある場合、出血のリスクがある

私は長女を妊娠中、低置胎盤だったため切迫早産と診断されてからは「出血したら危険だからね」「もし出血したら搬送されて緊急帝王切開になって大変なことになるからね」と特に脅されていました。

www.yurukanmama.com

 

お腹が張る原因と対処法

冷え

身体が冷えるだけでお腹が張る可能性があります。

夏の妊娠はクーラーでの身体の冷え、冬の妊娠では単純に寒いので注意しなければいけません。

 

★夏は羽織るものを用意したり靴下を履いて足首を冷やさないようにしましょう。

又、お腹まわりの冷え予防で薄手の腹巻があったら安心かもしれません。(暑いですが、、、(^^;;)

★冬も身体を冷やさないように、腹巻や毛糸のパンツを履いたり、靴下を履いて冷やさないようにしましょう。

 

疲れやストレス

妊娠中でもお仕事をされてる方は多いのではないでしょうか?

無理して動いたり、精神的にも疲れているとお腹が張ってしまいます。

 

私自身、妊娠初期の頃は夜勤もしていましたし、お腹が張る感覚が分かっていなかったため切迫早産になってしまいました。

 

★疲れやストレスを溜めないよう、妊娠中はセーブすることが大事です。

安定期に入ると運動が推奨されていますが、人それぞれです。

必ずしも運動をしなければならないわけではありません。

自分の身体の状態をみながら過ごしましょう。

 

胎動

胎動でもお腹が張る場合があります。

 

★胎動が落ち着くまで待ちましょう、、、(笑)

 

乳頭・乳輪マッサージ

乳頭・乳輪マッサージをするとお腹が張る事があります。

(産後の授乳で赤ちゃんが乳首を吸う事により子宮が収縮してくれるのは、乳首への刺激のためです)

胸への刺激(揉んだり)でもお腹が張る事があります。

 

産後の授乳のためにマッサージが推奨されていますが、必ずしもやらなければならない事ではありません。

私は切迫早産だったので妊娠中のマッサージしませんでしたが、大きな乳首トラブルもなく授乳できました。

(初めての授乳だったので、はじめは少し切れてしまったり赤くなったり痛くなったりしましたが、概ね大きなトラブルではなかったです、、、!人によりますね!)

 

★産科の先生に相談し、許可がおりてから実施をしましょう。

マッサージ中にお腹が張ったら中断しましょう。

 

性交渉

性交渉でもお腹が張る可能性があります。

私は妊娠中の性交渉は未経験なのですが、妊婦健診の内診等でもお腹が張っていたので、性交渉なんて無理だなと早々に察知していました。

 

というよりも、妊娠が確定した時点で先生から性交渉はダメを言われたので、守りますよね。

又、妊娠初期の流産の経験があったので、リスクのある事は絶対にしないと決めていました。

 

★(私は妊娠中の性交渉反対派ですが)先生に性交渉をして良いか確認することをおすすめします。

お腹が張る場合は中断しましょう。

 

私がしている対処法

私はお腹が張った時は、自宅や横になれる所であれば横になります。

そして横向きになって深呼吸を繰り返します。

仰向けだと腹直筋が突っ張っている感じがして、お腹の張りがすぐには治らない気がするので横向きになります。

 

横になれない場合は、座って深呼吸を繰り返します。

この時、足を投げ出してだらしなく座ると仰向けの時と同じように腹直筋が突っ張っている感じがするので、椅子に深く腰掛けます。

 

立っている時に張った場合は、座れるなら座る。無理であれば立ち止まり深呼吸を繰り返します。

 

お腹の張りは、こうすれば絶対に治るという手段がありません。

張った時の自分なりの対処法を見つけておくことも大事ですし、何より張らないように予防・行動する事が大切です!

 

こんな時は病院に要相談

お腹の張りが1時間に5回程度ある

お腹の張りとともに出血がある

お腹に激しい痛みがある

 

『いつもと何かが違う』というのは大事なサインの1つかもしれません!

見逃さないように気をつけましょう!

 

まとめ

『妊娠は病気じゃない』と未だに言ってくる人がいます。

確かに病気ではありません。

ですが、身体の中で人1人を育てているのです。

物凄いことをしているのです。

お腹が張っていても頑張って働いたり動いてしまう人もいるかとは思います。

又、私のようにお腹の張りに気付けない人もいるかと思います。

 

赤ちゃんを最終的に守れるのは妊婦さん自身です。

そしてそれを診断できるのは産科の先生だけです。

自己判断は怖いことです。

 

もし「お腹が張ってるけど大丈夫かな、、、」と言っている人がいたら、「悩んでいたって自分では解決できないのだから、早めに受診をしよう」と言ってあげてください。

正直、どうしようと悩む暇があったら即病院に電話したほうが良いです。

 

 

今回は妊娠中のお腹の張りについて簡単に書かせていただきました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

www.yurukanmama.com

www.yurukanmama.com

www.yurukanmama.com