Lansinoh(ランシノー)のレビュー!授乳期ママに嬉しい4つの特徴|授乳中の痛みを軽減しよう!

ランシノーのレビュー

こんにちは、

あーちゃんママ(@a_a_chanm0m)です。

あーちゃんママ

先日、第2子となる息子を出産しました!

産後は授乳にミルクにオムツ替え…

とーっても忙しいですよね(ーー;)

その忙しさにプラスして産婦さんを悩ませる事。

そう、授乳中の痛み

母乳育児をしている方で、授乳中の痛みに悩まされる方は多いのではないでしょうか?

そこで今回は授乳中のママにおすすめする、ママも赤ちゃんも使えるスキンケアクリームを紹介します!

こんな方におすすめ
  • 授乳中に乳頭や乳輪に痛みがある
  • 授乳中に使えるクリームを探している
  • Lansinoh(ランシノー)のレビューを知りたい

Lansinoh(ランシノー)

私がおすすめするクリームがこちら!

じゃんっ!

Lansinoh(ランシノー)』です!

ランシノーのレビュー
ランシノーのレビュー

あーちゃんママ

では、特徴ごとにみていきましょう。

1.ママにも赤ちゃんにも優しい無添加・無香料

ランシノーは無添加・無香料なので、ママにも赤ちゃんにも優しいクリームになっています。

授乳中の乳頭・乳輪は、授乳時の刺激などにより、とても敏感になっています(T-T)

また、生まれたばかりの赤ちゃんに添加物入りのクリームを使うのって気が引けますよね?

あーちゃんママ

無添加・無香料なので、敏感肌の方や赤ちゃんに嬉しいですね。

2.ママと赤ちゃんの肌を優しく保護してくれる

ランシノーは『ラノリン』という天然うるおい成分100%で出来ています。

ラノリンとは
⇨刈り取った羊の毛から得られる、天然の濃厚な保護成分のこと。
人の皮脂もラノリンと同じ成分が含まれています。

授乳で乾燥したり敏感になっている乳頭や乳輪を優しく保護してくれます。

あーちゃんママ

お肌に潤いを与えて、かつ、お肌を優しく保護してくれます。

3.赤ちゃんの口に入っても安全

ランシノーは人の皮脂と同じ成分で作られているため、ママにも赤ちゃんにも安全です。

赤ちゃんの口に入っても問題ありません。

4.スキンケアにも使える

ママの乳頭や乳輪のケアだけでなく、ママと赤ちゃんのお肌の乾燥が気になる部分にも使えます。

用途の幅が広いのもありがたいですね。

実際の使用感

1番気になりますよね!

出してみるとこんな感じです⬇︎

ランシノーのレビュー
ランシノーのレビュー

私の写真を撮るセンス…(笑)

  • 驚きの潤い持続力
  • 固めのテクスチャー
  • 無香料
  • 無味

では、順番にご説明しますね♪

驚きの潤い持続力

私の1例ですが

  1. 授乳後にランシノーを乳首全体に塗る。
  2. 約3時間後の授乳前に確認すると潤いほぼ変わらず…!
  3. 授乳前に拭き取り(息子が滑って飲みにくそうなため)授乳。
    基本は拭き取りの必要はありません!
  4. 授乳後も潤いがある
    ⇨カサカサになっていません…!

普通は時間が経ったり、授乳をしたらクリームは取れてしまい、カサカサしたりすると思うのですが。

ランシノーはびっくりするくらい潤っています。

ですので、私の場合は2回授乳したらランシノーを塗るようにしています。

1人目の時の授乳
⇨乳首を負傷してからランシノーの存在を知りました。
ランシノーを塗るようになってからは痛みはありましたが、乾燥しなくなったため、傷の治りも早くなり 徐々に痛みも良くなっていきました。

2人目の時の授乳(今現在)
⇨予防的に塗っていたため、乳頭・乳輪トラブルありません!

あーちゃんママ

これ、結構凄くないですか!?(私の語彙力_| ̄|○)

固めのテクスチャー

これは好みが分かれると思うのですが、ランシノーは固めのテクスチャーになっています。

ですので、夏場はチューブから出してそのまま塗れますが、冬場など冷えている場合は、1度指で伸ばしてから塗るようになります。

私は保護力高めで好きなのですが、ベタつくと感じる方もいると思います。

あーちゃんママ

柔らかいテクスチャーが好きな方には向いていないかもしれません。

無香料

もちろん無香料です!

あーちゃんママ

鼻にくっ付くくらい(むしろ付いた)近くで嗅ぎました。

無味

赤ちゃんの口に入るものなので、もちろんテイスティングしました。

バッチリ『無味』でした!

ランシノーの塊を食べ(舐め)たら、クリーム独特の味は微かにしましたが(笑)

あーちゃんママ

無味なので、味で赤ちゃんが嫌がるということはなさそうですよね。



口コミ

Twitterのイラスト

他の方の意見も気になりますよね。

ランシノーは戦友!⬇︎

ランシノーで痛みが軽減した方も!⬇︎

お子さんのお肌に馬油よりもランシノーが効いた方も!⬇︎

色々な用途で使っている方も!⬇︎

乳児湿疹で使っている方も!⬇︎

あーちゃんママ

授乳時のスキンケアだけでなく、ママや赤ちゃんの肌にも使っている方が多いようです。

Lansinoh(ランシノー)のデメリット

メリットとデメリットを天秤にかけてデメリットの方に傾いているイラスト

メリットもあれば、デメリットもあります。

こちら、私のツイートです(笑)⬇︎

口コミにも載せましたが他の方も…⬇︎

私の考えるランシノーのデメリットは

  • 高い
  • 固めのテクスチャー
  • ベタつく

高い

私の場合は産院で購入したので割高です。

Amazon等で購入した方が安いのは確実です…!

ちなみにランシノー10gでこのサイズ感⬇︎

ランシノーのレビュー

授乳時のスキンケアだけでなく、他にも使いたいという方はもっと量が多いタイプのものも売っているので、そちらの方がコスパが良いです。

固めのテクスチャー

使用感のところでもお伝えしましたが、柔らかめのテクスチャーが好みの方には向かないかもしれません。

ですが、指で伸ばしてあげると柔らかくなるので、意外と大丈夫かもしれませんよ…?

ベタつく

これも好みによると思います。

私は『保護力高めで潤いMAX!』みたいな、濃厚な付け心地が好みなのですが、それがベタつくと感じる方もいると思います。

Lansinoh(ランシノー)のレビュー:まとめ

ランシノー ママに嬉しい4つの特徴

  • 無添加・無香料
  • 天然うるおい成分100%
  • 赤ちゃんの口に入っても安全
  • スキンケアにも使える

授乳中の赤ちゃんって本当に可愛いですよね。

ですが、乳頭や乳輪に痛みがあるとそんな授乳の時間が苦痛になってしまいます。

私自身がそうでしたし、血が滲みながら授乳をしていました。

ランシノーを塗る事で すぐに良くなるわけではありませんが、乳頭・乳輪に潤いがある事で授乳の苦痛が減ったのは確かです。

良くなるにはそれなりの時間がかかりますが、私はランシノーを塗って悪化せずに済みました。

あーちゃんママ

授乳中の痛みに苦しんでいる方がいたら、ぜひ、ランシノーを試してみませんか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA