備蓄品

NEW防災食|昆虫食の販売サイト比較【バグズファーム・bugoom】

NEW防災食として注目の「昆虫食」
でも、昆虫食ってどこで買ったら良いかわからないですよね?
今回はオススメの昆虫食2サイト「バグズファーム」と「bugoom」を比較してご紹介します!!

 

昆虫食の販売サイト比較

昆虫食で人気の2サイトの「取り扱い種類・価格・口コミ」をご紹介します。

 

バグズファーム



昆虫食販売の大手サイト
数多くの種類の昆虫を取り扱っています。
純粋な昆虫食や罰ゲーム・パーティー向きのインパクトが強い昆虫食など種類豊富です。

 

取り扱い種類

定番のコオロギをはじめ、ミルワームなどの幼虫類、サソリやタランチュラの昆虫など取り扱いの幅が広いのが特徴です。

姿がそのまま残っている昆虫食もありますが、パウダー状や麺・スナック・チョコレートに加工されている昆虫食も取り扱いされています。

 

価格

金額は大体600円〜3,000円前後
基本的なコオロギや幼虫類のそのままの姿は1,000円前後で購入することができますが、
カブトムシやタランチュラ・サソリなどの大きめの昆虫食は2,000円ほどとややお高めです。

 

口コミ

 

 

bugoom


bugoom最大のポイントは実店舗があるところです!
しかし場所は福岡県
お近くの方は是非!
詳細はこちら

 

取り扱い種類

bugoomも定番のミルワームやコオロギから変わり種のサソリ、タランチュラ、タガメなど種類は豊富です。
タガメのインパクトがとても大きいです。
防災食に向いてるパウダータイプもあるため、取り扱う種類としてはバグズファームとそんなに変わらない印象です。

 

価格

価格は大体1,000円超えの物が中心となります。
コオロギやミルワームが1,000円代でサソリ、タガメ、タランチュラなどの変わり種系が2,000円以上となっています。
バグズファームの金額的な差はあまりない印象です。

 

口コミ

 

 

まとめ

それぞれ大手昆虫食の通販サイトをご紹介しましたが、いかがでしょうか?
2サイトも大きくは違いはないように感じますが、それぞれのポイントをおさらいします。

 

バグズファーム

取り扱いの種類豊富で姿のままの昆虫からパウダー状、パンやチョコレート、麺類なども取り揃えた万能の通販サイトです。

価格は1,000以下の価格帯から取り扱っているため、昆虫食デビューがしやすい通販サイトです!

口コミは悪い口コミがほとんどありませんでした。
味は美味しい昆虫ばかりだそうです!

 

bugoom

バグズファームに負けずに取り扱いの種類が豊富です。
価格は1,000円以上からの設定のようです!

サソリ、タランチュラ、タガメなどインパクトの高い昆虫も豊富に扱われています。
ポイントは福岡に実店舗があるということです!
ネットではなく実際に体験してみたい方は福岡へどうぞ!

実はAmazonでも買える

 

-備蓄品
-, ,

Copyright© ゆるかん防災ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.