ゆる〜い看護師ママブログ

1児の看護師ママが日々の事・妊娠・出産・育児についてゆる〜くブログをお届け!

【切迫早産とは?】原因や症状、治療を解説|私、切迫早産なんだってよ。

f:id:a-a-chan:20200131000241p:plain

妊娠したら1度は『切迫早産』という言葉を聞いた事があるのではないでしょうか?

切迫早産と聞くと普通の早産と勘違いして「え、もう産まれたの!?」と思う方もいるかもしれませんね。 

 

今回は切迫早産とは?と原因や症状・治療について、私が切迫早産と言われた経緯や私が実際に受けている治療についてを書きました。

 

 

切迫早産とは

妊娠22週〜37週までの出産の事を早産といいます。

切迫早産とはお腹が頻回に張ったり、子宮口が開き始めて赤ちゃんが出てきそうになっていたり、破水してしまったり等、早産になりかけている状態の事をいいます。

 

原因

はっきりとした原因は分かっていませんが、要因として挙げられるもの↓

 ・ストレスや長時間労働、重労働

 ・膣内・子宮頸管の細菌感染

 ・喫煙

 ・虫歯や歯周病

 ・過去に早産、切迫早産になった

 ・子宮頸管の手術歴

 ・子宮筋腫など

 ・子宮頸管無力症

 ・多胎妊娠  など

 

結構色々あります(^^;;

ストレスや疲れを溜めない!禁煙!口内ケアをしっかり行う!は自身で気をつける事が出来る予防項目ですね。

www.yurukanmama.com

 

症状

 ・お腹の張り(子宮収縮)

 ・下腹部痛

 ・少量の性器出血

www.yurukanmama.com

お腹の張りが1時間に5〜6回ある時や、お腹の張りとともに痛みや出血がある場合は、すぐに病院へ電話相談するか、病院の受診をおすすめします!

  

治療

安静

お腹が張らないように安静が必要です。

安静度は切迫早産の重症度や病院によって違い、自宅安静の場合もあれば入院になる事もあります。

私の受診しているクリニックは子宮頸管長が30mm以下で入院でした。

(ちなみに、私は前回の妊娠時は自宅安静と入院の両方経験済みです。約3ヶ月半耐えました。)

子宮収縮抑制薬

お腹が張らない(子宮収縮しない)ように、お腹の張りを抑える薬を内服か点滴のどちらかで投与します。

薬の副作用で動悸や火照り、吐き気などがあります。

私はこの副作用が出やすい方で、投与し始めは結構キツかったですが、2〜3日すると人間慣れるものですね(笑)

動悸と火照りは内服・点滴をしている間はずっとあり、通常より脈拍が20〜30回/分程度増えていたため、少し動くだけでも辛かったです。

膣洗浄、必要であれば抗生剤の使用

炎症があれば抗生剤を使用したり、膣洗浄をして膣内に付着した菌を洗い流します。

 

私、切迫早産なんだってよ

私が切迫早産だと言われた経緯を紹介

いつからどんな症状があったか

妊娠20週のある日、娘を連れママ友とランチに。

その際、娘が歩きたがらずその日は合計10分程度抱っこして歩いた。

(妊娠して以来、出掛ける時などは旦那が抱っこ担当だったため久々の抱っこであった)

ランチから帰宅後に強めのお腹の張りが1回、その日の夜に1時間に5〜6回程度お腹が張る事に恐怖した私は受診しているクリニックへ電話相談。

前回妊娠時に処方されて家に残っていたウテメリン(子宮収縮抑制薬)1錠内服して良いとの許可を得る。

その日はウテメリン1錠内服してお腹の張り落ちつきました。

しかしその張りを発端に、何だかお腹が張るようになってきたかも、、、

という感じ。

 

実際に行われている治療

その後の妊婦健診で、お腹が張る時にはウテメリンを内服するように言われ薬を処方される。(3錠/日)

いわゆる頓用内服。お腹が張ってない時は飲まなくてもOK。自己管理。

あとは出来るだけ安静に、子どもを抱っこするとしても椅子に座って膝の上で抱っこをするように言われる。

買い物もネットスーパーをすすめられる。

 

安静・子宮収縮抑制薬の内服・内診時に膣洗浄全て行なっています。

 

切迫早産と言われた経緯

お腹が張っていたり、妊婦健診の時に薬が処方されていましたが、『切迫早産です』とは言われていなかった私。

前回切迫早産になった時は『自宅安静』の指示が明確にあったし、今回はそう言われていないなと思っていた私。

子宮頸管長も38mmだったし、まだ切迫早産じゃないんだと思っていた私。

 

25週の妊婦健診の際に看護師さんと話している中で、看護師さんに「薬も飲んでいるし切迫早産ですよ」と言われ、衝撃でした(笑)

 

いや、私は考えないようにしていたのです。

『切迫早産』だと診断されない限りウテメリンの処方はされないよな、とか。

 

『なるべく安静にとしか言われてないし先生からはっきり切迫早産だと言われていない』と言い聞かせていた自分がいたな、と。

ちゃんと確認する事は大事ですね!(笑)

 

すみません、全く大した事ない話でした。

私が切迫早産だと言われてショックだったという話です(^^;;

 

まとめ

 切迫早産の症状は、お腹の張り下腹部痛性器出血であり、これらの症状が同時にある場合やお腹の張りが頻回の時(5〜6回/時)は迷わず病院へ相談しましょう。

 

「様子見ても大丈夫かな?」と悩むのは正直無駄な時間だと思います。

様子見ても大丈夫かどうかは妊婦さん自身で判断するのではなく、産科の先生が判断するからです。

無理をして自宅安静や入院になると、思っているより精神的なダメージが結構あります。(経験者は語る)

 

 赤ちゃんと自分の身体を守れるのは最終的には妊婦さん自身です。

無理をせず過ごしましょう^ ^

 

www.yurukanmama.com

www.yurukanmama.com

www.yurukanmama.com

www.yurukanmama.com