ゆるかんママブログ

1児の看護師ママが妊娠・子育て・日々の事・看護関係についてゆるーくブログをお届け!

【妊娠27週】妊婦健診|ドキドキの糖負荷試験の再検査!|私の妊娠日記|妊娠27週のママと赤ちゃんの様子は?

f:id:a-a-chan:20200205223537p:plain 

妊婦健診に行ってきました。

今回の妊婦健診はドキドキの妊婦健診でしたので、その事を書きました。

   

 

糖負荷試験の再試験

まさか引っかかるとは思っていなかった糖負荷試験。

自分の数値を確認したところ、142mg/dl。

再試験する基準値が140mg/dl。

おしい、、、!

 

先生からも「ちょっと過ぎちゃったくらいなんだけど、妊娠中だし(再試験)しとこうね」と。

 

ふふふ。この2週間暴食しなかったからね。

恐らく大丈夫でしょう、、、!!!

恐らく、、、!!!

 

結果は次回の妊婦健診で分かるとのことなので、ドキドキしながら食生活にも気をつけつつ過ごそうと思います。

 

前回の妊婦健診で糖負荷試験に引っかかった時のブログはこちら↓

www.yurukanmama.com

 

子宮頸管長

今回の子宮頸管長は34mm!

入院になるボーダーが30mm。

今回もセーフッ!!

 

娘もいるし、入院費もかかるから絶対入院したくないので今後も安静にします。

(ちなみに、娘を妊娠時は切迫早産で自宅安静と入院の経験アリ)

 

赤ちゃんの様子

赤ちゃんも元気でした!^ ^

体重も成長曲線内で順調。

エコーで可愛いお顔も確認出来たし、お股の間の袋(笑)もちゃんと確認できました。

とっても可愛かったです^ ^

 

胎児心音(超音波ドップラー)について

余談なんですが、

腹部エコーの前に胎児心音を確認します。

看護師さんor助産師さんがスピーカー付きの機械で心音を確認するやつです。

赤ちゃんの心音を「ドッドッドッ」って確認出来るやつです。

 

私の通っているクリニックはベテランナースしかいないっぽいんですが、胎児心音を見つけるのが早い!

 

私は入院の経験があるので、看護師1年目の子が胎児心音を確認する場面もあったわけですが、1年目でなくてもこの確認が意外と時間がかかる事が多かったです。

 

やっぱりベテランは違うなぁと心音確認の度に思う私でした。

   

妊娠27週のママと赤ちゃんの様子

妊娠27週は妊娠7ヶ月、かつ妊娠中期の最後の週になります。

来週からはいよいよ妊娠後期に突入!

 

ママの様子

むくみやすい

妊娠中は大きくなった子宮で下大静脈が圧迫され、足がむくみやすくなります。

また、身体が冷えてもむくみやすくなるので注意が必要です。

 

・長時間の立ち仕事は控える

 

・身体を冷やさない

→暖かい服装をし、湯船には10分程度つかる

 

腰痛

妊娠するとホルモンの影響で骨盤の靭帯が緩みやすく、お腹が大きくなると重心が前になり、背中を反らす姿勢になるため腰が痛くなってしまいます。

 

・重い物などを持たないようにする

 

・椅子に座る時は足を組まない

 

・骨盤ベルトを着用する 

www.yurukanmama.com

www.yurukanmama.com

 

貧血になりやすい

赤ちゃんに栄養と酸素を届けるために多くの血液が必要になるため、妊娠中のママの血液量は妊娠前に比べ増加します。

しかし、血液内にある赤血球などの血球は血液量よりも増加率が少ないため、血液が薄い状態となり、貧血になりやすくなります。

 

・鉄分の摂取

→サプリに助けてもらうのもアリ

 

・バランスの良い食生活

 

・めまいや立ちくらみがある場合は転倒に気をつける

→その場でしゃがむor座り、症状が落ち着くまでゆっくりする、急に立ち上がらない

 

赤ちゃんの様子

・聴力が発達し、お腹の外で起きている事が分かるようになる

 

・羊水の中で動き回る:自分で回転して体の向きを変えられる

 

・脳の発達がさらに進み、体全体の機能のコントロールをするようになる

 

・まばたきをする

 

赤ちゃんはお腹の外で起こっている事が分かるようになってきているため、沢山話しかけてあげましょう^ ^

 

まとめ

いよいよ来週からは妊娠後期に突入します。

妊娠後期だからこそのマイナートラブルが起こるのかな、と考えると気持ちが沈みそうになりますが、赤ちゃんが元気に育ってくれているので良しとします。

 

妊娠27週

・むくみやすい

→長時間立たない、体を冷やさない

 

・腰痛

→無理をしない、足を組まない、骨盤ベルトの着用

 

・貧血になりやすい

→鉄分摂取、転倒しないように気をつける

 

以上に注意する。

 

www.yurukanmama.com

www.yurukanmama.com

www.yurukanmama.com