現在サイト移行後の調整中にてお見苦しい点多数あります

【仰天体験談】看護師ママが出会ったマタハラ上司との衝撃エピソードを紹介

マタニティハラスメントのエピソードを紹介する看護師のイラスト

こんにちは、

あーちゃんママ(@a_a_chanm0m)です。

世の妊婦さんは最低1度は体験しているのではないかというくらい横行しているマタハラ

看護師業界でも普通にマタハラがあり、私が長女を妊娠中も上司からマタハラ被害にあったので今回はその事を書きました。

マタハラ上司のプロフィール

  • 女性
  • 40〜50代(年齢不詳)
  • 独身、子なし、未婚
  • 実家住み

まず私の妊娠のお話

マタハラエピソードの前に私のお話を少々。

私は長女を妊娠前に1度流産を経験しています。

その事はマタハラ上司も知っています。

そして長女を妊娠時は何かあったら勤務等をスムーズに対応してもらえるように、妊娠が分かった時点で上司に報告をしていました。

マタハラエピソード

右手を挙げてどうぞのポーズをしている女性看護師

ではでは、マタハラエピソードを早速ご紹介!

結核疑い患者の受け持ちをさせられそうになった

咳をしている棒人間のイラスト

妊娠超初期のある夜勤、結核疑い患者の受け持ちをさせられそうになりました。

結核は空気感染や飛沫感染するので、受け持つ時はN95マスク(微粒子もカットするマスク)を装着したり色々感染予防対策をします。

他の夜勤スタッフと比べて経験値的に私が受け持つのが適任なのは分かります。

ですが、

免疫力だだ下がりの妊婦に結核疑いの患者を普通受け持たせますか?

マタハラ上司に「妊娠しているので受け持ちを変えさせて欲しい」とお願いしたところ

マタハラ上司

別に受け持っても大丈夫だと思うけど…

じゃあ自分で〇〇さんにお願いして。

と言われました。

あーちゃんママ

(これマタハラやん)

いやいやいやいや。

まだ妊娠超初期で他のスタッフに自分から伝えるのが微妙だったからあなたに相談したんですけど?

結局その患者さんは結核ではなかったので良かったのですが、上司の発言には耳を疑いましたし、上司への信頼はなくなりました。

なぜ妊婦が結核疑い患者を受け持っても大丈夫だと平気で言えたのか。

もし私が受け持ちをしたとして、私は感染予防を徹底したでしょう。

ですが万が一の事もあります。

私が妊娠中に結核になったとして、誰が責任取ってくれるんですか?

前回の流産の経験もあるし、お腹の子を最大限守りたい。

あーちゃんママ

可能性が0ではないので、医療従事者としてそこは上司に理解してもらいたかった…と思いました。

つわりで体調不良の時のお言葉

つわりで吐き気のある妊婦のイラストつわりで体調不良だった時、仕事開始前に休憩室でグッタリと壁にもたれかかりながら椅子に座って休んでいました。

マタハラ上司

なんでそんな風に座ってるの?

あーちゃんママ

(こいつ…!)つわりで気持ち悪くて。

マタハラ上司

あ、そうだったのね。

再度確認。

妊娠が分かった時点で早期に報告をしていました。

私が理由もなく

ダラダラと座ると思うのか?

今までそんな風に座っていたことがあったか?

かなりイラッとしました。

夜勤をやめて日勤だけにしたいとお願いしたら…

長女を妊娠時、私達夫婦は常に『流産』という恐怖がありました。

なので夜勤は身体に負担だと考え、日勤だけにして欲しいとマタハラ上司にお願いをしました。

マタハラ上司

妊娠は病気じゃないからそれは出来ない。

夜勤が1人でも多くいた方が病棟は助かる。

月1でもいいから夜勤をして欲しい。

耳を疑いました。

あーちゃんママ

前回流産したし、夜勤はやりたくないです。

マタハラ上司

今回は流産しないんじゃない?

はい、また耳を疑いました。

どこに流産はしないという根拠があるのか。

根拠を示せ!!!

挙げ句の果てに

マタハラ上司

流産しても責任は持てない。

とも言われました。

マタハラ上司は控えめに言って

やべー奴でした。

結局自分で人事課に確認をしたら、日勤だけの勤務OKとのこと。

マタハラ上司はそれは出来ないって言い切っていたのに…!

やべー奴でした。

マタハラ上司にも良い所がある

右手でOKマークをしている女性看護師

そんなやべーマタハラ上司でも良い所はあります。

流産の時、2週間も休みをくれた

私が流産した際 泣きながら上司に電話をした時、「2週間休んで良いよ。病棟は何とかなるから」「ゆっくり休んでね」等の優しい言葉をかけてくれました。

又、電話をして即座に2週間休んで良いことを即決してくれたので有り難いなと思いました。

私が切迫早産で入院中に面会に来てくれた

私は長女を妊娠時に切迫早産で入院したのですが、その時にマタハラ上司は面会に来てくれました。

まぁ用事があったからってのもあったんですが、自宅に送れば良い書類をわざわざ私に届けてくれたり、「顔見たかったの^ ^」「元気そうで良かった」と果物の差し入れをくれました^ ^

あーちゃんママ

一応ね、良い所もあるんですよ…(笑)

マタハラ上司エピソード:まとめ

妊娠は確かに病気ではありませんが、人1人を身体の中で育てることがどれだけ負担のかかる事か。

マタハラ上司には『医療従事者として』色々と考えて欲しかったな、と思います。

この記事を書いてる途中で色々思い出して、怒りながら書いていましたが(笑)長女が無事に産まれてくれたので一応良しとしてます。

以上、マタハラ上司の衝撃エピソードでした!

【仰天体験談】看護師ママが出会った仰天看護師との衝撃エピソードを紹介 看護師ママが出会ったちょっと残念な医者のエピソードを紹介!【研修医ver.】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA